So-net無料ブログ作成
検索選択

斉藤さん2 あらすじ ネタバレ 1話

斉藤さん2 あらすじ ネタバレ 1話

斉藤さん2のあらすじとネタバレは?斉藤さん2の第1話はこんな話。

斉藤さん2 あらすじ ネタバレ 1話について語ります。


斉藤さん2がいよいよ始まりました!

5年ぶりの斉藤さんの活躍はどうだったんでしょうか?



今回はボスキャラ(?)が南果歩さんなので強敵そう・・・・。





というわけで斉藤さん2 1話のあらすじとネタバレです。



悪いことは悪いという正義感を貫く主婦・斉藤さん(観月ありさ)。


小学4年生になった息子・潤一(谷端奏人)と共に、

レイクタウン大鷹

という住宅街に引っ越してきた。


そのレイクタウン大鷹に住む主婦・摩耶(桐谷美玲)の息子拓海も小学校4年生。


麻耶は常に笑顔で周りの保護者達に気をつかいながらこれまで頑張ってきた。



そんな麻耶は、道で騒ぐ高校生の集団と出くわす。


高校生たちは、摩耶の息子・拓海(橋本涼)にぶつかってきたが、摩耶に文句を言い出す。


周囲の大人たちが見て見ぬふりをしているところに現れたのが斉藤さん。


高校生たちを叱りつける斉藤さんは、高校生たちから威圧される。



しかし一歩も引かない斉藤さんに麻耶は驚く。





斉藤さんの息子・潤一は、拓海と同じ大鷹小学校4年3組に編入。


しかし新学期早々、摩耶は、拓海がつけたあだ名が原因で学校に来なくなっている子がいると聞かされる。


玉井(南果歩)の発案で4年3組の緊急保護者会が開催される。


あだ名を禁止しようという方向に参加者がまとまりかける。



納得できない斉藤さんは異を唱えるが、結局あだ名は禁止となる。






麻耶は息子の拓海をしかりつけるが、自分は悪くないと反発する拓海。




拓海は麻耶に心を閉ざしてしまう。




そんなある日麻耶は保護者達が自分のことを話しているのを偶然耳にする。




しかしその内容は麻耶を非難するものばかり。




いままで笑顔で保護者達に気を遣って頑張ってきた麻耶はショックを受ける。




斉藤さんに道でであった麻耶。


麻耶は必死に笑顔で強がるが、涙がこぼれてしまう。



そんな麻耶を見て斉藤さんは、無理に作る笑顔より(泣いている)今の顔の方が素敵だと言う。





結局あだ名が原因で学校に来ていなかった生徒は、親と共に地元のブラジルに帰っていただけだったことが判明。



麻耶は拓海に謝り、和解する。



そんなある日、斉藤さんが家に帰ると、玄関前にガラの悪い若者がたむろしていた。




斉藤が以前叱りつけた高校生たちだった・・・・。






・・・・・



というのが第1話でした。



いったい斉藤さん、どうなっちゃうんでしょう???
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。